デリケートゾーン黒ずみのケア方法

デリケートゾーンの黒ずみはレーザーで解消できる

投稿日:

女性の場合、デリケートゾーンの黒ずみで密かに悩んでいるという方は意外と少なくないです。そもそも黒ずみが生じる最大の原因は、デリケートゾーンに大きな刺激が加わるからです。女性の場合、小さすぎる下着を着用したり、毎月の月経でナプキンを使用することで、肌への刺激が強くなります。すると、皮膚は防御の為にメラニンを過剰に生成するので、デリケートゾーンに色素沈着が引き起こされるというわけです。

一度、黒ずみが生じると、普通のスキンケアでは解消するのにとても時間がかかってしまいます。効果的にスピーディーに解消するには、皮膚科で行っているレーザー治療を受けることが有効です。そもそもレーザー治療というのは、デリケートゾーンの皮膚の深い場所まで届くレーザーを照射して、黒ずみの元となるメラニン色素を破壊していく施術です。1、2週間に1回の治療を、5回から10回受けることで、皮膚のターンオーバーによって黒ずみを着実に解消することができます。

ただ一般的にレーザーによる施術と聞くと、痛みを感じるのではないかと危惧される方は多いです。その点、皮膚科では基本的に患部を冷却しながら施術を行うので、それほど痛みを感じることがないです。ただ肌質によってはパチンと輪ゴムを弾いたような痛みを多少は感じる場合がありますが、それほど強いものではないです。つまり、誰でも楽に治療を受ける事が可能といえます。

さらに、弱いレベルのレーザーを照射してくれるので、それほど皮膚に強い刺激とならないです。よって、乾燥肌、敏感肌の方でも全くトラブルがなく、安全に効果を実感することができます。そして、施術後についても、それほどダウンタイムが長引くことはありません。まれに患部に赤みや発疹が出る場合もありますが、2、3日で自然に消えていきます。したがって、治療後はすぐに仕事や日常生活に戻ることができるので、気軽に受けることができる施術といえます。

-デリケートゾーン黒ずみのケア方法

Copyright© 【36%OFF】イビサクリーム最安値は?楽天とAmazonを比較! , 2017 All Rights Reserved.