Uncategorized

イビサクリームはちくびの美白にも使えます!

更新日:

デリケートゾーンの黒ずみ対策として、最近では自宅でも簡単にケアできる商品が出回るようになりました。中でも人気なのはイビサクリーム、人気脱毛サロンが開発した医薬部外品のクリームです。なぜ脱毛サロンが開発したのかというと、日本でもVIOといったデリケートな部分の脱毛が一般的になったという理由からのようです。欧米ではVIOを脱毛することは珍しいことではなく、むしろエチケットとして普通に行われています。それだけ自分のデリケートな部分の状態を把握しているということですが、日本人の場合はデリケートな部分の脱毛はそれほど一般的なことではなく、初めてそういった部分をキレイに脱毛することで、黒ずみが気になることが多いようです。

脱毛サロンで脱毛を行った場合、キレイに処理できるため自分の肌の状態をしっかりと確認できるものです。せっかくキレイに脱毛できたのに、肌が黒ずんでいるのはショックを受けてしまうでしょう。そういったお客さんの悩みに応えるために、脱毛サロンがデリケートゾーンの黒ずみ対策ができるクリームを開発したということなのです。

どういった仕組みで黒ずみ対策ができるのか、それは配合されている成分が黒ずみの原因となるメラニンを抑え肌を整えてくれるからです。美白効果のあるトラネキサム酸が黒ずみにアプローチし、グリチルリチン酸2Kが肌のダメージにアプローチすることで、黒ずみをケアしながら美肌へと導いてくれます。

デリケートな部分に使うものですから、もちろん安心安全で肌にやさしい仕様でつくられています。また、イビサクリームは医薬部外品なので厚生労働省が薬事法で定めたものであり、配合されているこの2つの成分は効果や効能が認められているということです。ですから、本気の黒ずみ対策のための信頼できるクリームだと言えるでしょう。

黒ずみ、と言えば気になるのはVIOといったデリケートゾーンだけではないでしょう。ヒジやヒザなどもそうですし、ワキ、それにちくびの黒さも気になるものです。特に、ちくびはVIOと同様に人に黒ずんでいることを知られたくない部分であり、また、誰にも相談できない悩みにもなるのではないでしょうか。

イビサクリームは、そのようなちくびの黒ずみにも効果が期待できます。一般的に、妊娠・出産を経験するとちくびは黒ずむものですが、個人差がありもともとピンク色など淡い色ではない人もいます。しかし、世間ではピンク色でないのは遊んでいるからだ、などと決めつけたり誤解されたりすることも多く、未婚の女性の場合は人知れず悩んでいるという人が少なくないでしょう。

ちくびが黒ずんでしまうのは、下着や衣服で摩擦されることも原因になります。日常生活で下着や衣服を着けないで過ごすということは難しいというか、不可能ですから誰にでも黒ずみができる可能性があるということです。でも、誤解されてしまうのは悔しいし、自分だけがこんなに黒いのかと思い込み、だれにも相談できないし自分に自信が持てなくなってしまうこともあるかもしれません。

普通の化粧品にも美白効果が期待できる商品はありますが、使用してもあまり効果は期待できないようです。やはり、黒ずみやすい部分の黒ずみには、きちんと原因にも対応できるものが必要です。その点、イビサクリームなら効果は期待できるし、もともとデリケートな部分にも使えるクリームなので肌が敏感な人でも安心して使うことができます。

何といっても誰にもバレることなく、自宅でこっそりと対策することができるのはありがたいもの、誰に見せるわけではないとしてもやっぱりピンク色の肌を保ちたいという女性の思いを、叶えてくれるイビサクリームはとてもありがたい存在です。

-Uncategorized

Copyright© イビサクリーム最安値は?楽天・Amazonを比較【VIOお悩みナビ】 , 2017 All Rights Reserved.