デリケートゾーン黒ずみのケア方法

デリケートゾーンの黒ずみは皮膚科で効果的に治療がおすすめ

更新日:

デリケートゾーンの黒ずみで悩む女性は実は多くいます。

下着の締め付けやこすれなどによって、皮膚にストレスがかかって、デリケートゾーンの黒ずみにつながってしまいますが、石鹸でゴシゴシこすっても改善しない場合がほとんどです。

なぜなら黒ずみは皮膚表面の汚れではなく皮膚に色素沈着してしまっているためです。デリケートゾーンを強く洗ってこすりすぎてしまうことによって、余計に肌への負担が増えて黒ずみがひどくなってしまったり、乾燥して痒くなってしまったりといった肌トラブルもあるので注意が必要です。

デリケートゾーンにホワイトンイング効果のあるクリームを塗ることで症状を改善するといったものも多くみられますが、皮膚科を受診して皮膚のプロに診てもらうというのも一つの効果的な方法です。

皮膚科でのデリケートゾーンの黒ずみに対してのアプローチは、まず一つはハイドロキノンやトレチノインといった塗薬の処方がされます。いずれも美白効果が高く保険がきかないため高額となってしまいますが、それでもハイドロキノンは黒ずみの原因であるメラニンを減退させて、抑制させるという効果が期待できますし、トレチノインは古くなった角質を剥がして肌のターンオーバーを促進すること、それによってメラニンを排出しやすくする効果が期待できます。

デリケートゾーン用に処方されていないものを勝手に使用してしまうと、かぶれてしまったりするので、きちんと医師に処方されたものを使用しましょう。

そして、皮膚科ではレーザー治療という選択肢もあります。

医療用のレーザーをデリケートゾーンの黒ずみに照射することで、皮膚の奥底にあるメラニンを破壊して、肌のターンオーバーによってメラニンを排出するというものです。入院の必要がなく手軽に治療を受けることができます。

デリケートゾーンの部位によって扱われるレーザー治療も異なりますが、一度で終わるものではなく、何度か通って治療を終えるというものなので、料金も回数によって異なりますがそれなりに高額になります。

-デリケートゾーン黒ずみのケア方法

Copyright© 【36%OFF】イビサクリーム最安値は?楽天とAmazonを比較! , 2017 All Rights Reserved.