デリケートゾーン黒ずみのケア方法

デリケートゾーンの黒ずみを取って、美白をする

投稿日:

デリケートゾーンは手入れしにくいところです。黒ずみになる理由は様々ですが、洗いかたに問題があったり、摩擦でメラニンが出てきてしまったなど挙げられます。

もしも、洗いかたが原因だと、古い角質をきちんと落とさないといけません。

適切なやり方は下記の2点です。

お風呂にきちんと浸かって、古い角質をふやかしましょう。湯舟から出たあとにピーリング剤を使うときれいに落ちます。

もしも、ピーリング剤を利用してもポロポロとしたものが出てこない場合、メラニンが原因なはずです。

ピーリング剤でしっかり汚れを落としたあとは、美白化粧水やオールインワンジェルを使いましょう。

乾燥させてしまうと、かゆくなったり荒れてしまいますから、注意は必要です。トラネキサム酸やグリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体を配合した化粧水はデリケートゾーンの黒ずみにも効きます。

直ぐに効果は出てきません。毎日、続けていくことがポイントです。けれども、ピーリング剤は毎日使うと肌荒れやかゆみ、湿疹の原因になってしまいます。短くても3日に1回ぐらいの頻度が適切です。

もしも赤みやかゆみが出てきたら、ピーリング剤を止めて保湿に専念しないといけません。

普通の化粧水だとよけいに症状を悪化させてしまいますから、「甘草エキス原液」を使うと、ピーリング剤の副作用を和らげたり、改善してくれます。

しかも甘草エキス原液はグリチルリチン酸ジカリウムをたくさん含んでいますから、デリケートゾーンに塗れば症状改善と美白の二つを狙えます。

簡単なやり方がら3日に1回ぐらいの頻度でピーリング剤を使って、そのあとに甘草エキス原液を塗れば、黒ずみの原因2つにアタック出来るのがポイントです。

グリチルリチン酸ジカリウムは毎日付けましょう。飲むと副作用が出てきますが、塗っても問題は出てきません。

逆にかゆみや肌荒れ、赤みを改善してくれますから、ピーリング剤のデメリット回避を含めて、使うと良いです。

-デリケートゾーン黒ずみのケア方法

Copyright© 【36%OFF】イビサクリーム最安値は?楽天とAmazonを比較! , 2017 All Rights Reserved.